INTRODUCTION

スタンダードソングでは、1995年より数々の舞台作品を手掛けています。
アクション・ダンスなどを盛り込んだエンタテイメントな作品性を持つ、スタンダードソングエンタテイメント作品。
若手俳優の成長を視野に主催されるブルーカバーアクターズ作品。
2013年12月には、UMANプロデュース作品として新たな作品性を掲げ、音楽劇「Nutcracker-くるみ割り人形-」を上演し好評を得ました。
2014年2月には、原作筒井康隆の映画化されたブラックコメディ人気作「スタア」を実力ある大人の出演者で上演されました。
そして、2014年4月新たな女性出演者のみでの舞台企画「東京女子演劇部」がスタートします。その記念すべき第一弾作品となります。

人気小説トクマノベルズ Edge新人賞受賞作「コカンセツ!」で夏休みの新体操部の青春群像をコミカルに描き、
舞台化2010年、2011年再演(銀河劇場)と好評成功をおさめた脚本 米山和仁 × 演出 宇治川まさなりがタッグを組んだ
エネルギッシュで旬な女性出演者でお贈りする女学院物語、聖澤(ひじりさわ)女学院物語ラストディーバ
夢、友情、希望、サスペンスを、芝居、歌、ダンスを盛り込み描き上げる女子青春群像エンタテイメント作品です。

東京女子演劇部とは

20代を中心とした女性出演者のみで上演される作品を手掛けて参ります。

さまざまなジャンルで活躍する女性陣が「女優」というひとつの目標とする職業として成功出来るよう
本気の創作現場で切磋琢磨し合いながら、モノ作りのプロ意識を身につけ飛躍することを願い企画がスタートしました。

男女問わず俳優としてのプロに必要な本当のモノ作りに必要な心の在り方、モノを創り上げるテクニックとストイックさと協調性などを
「東京女子演劇部」で学びながら、お客様に喜んで頂ける女性ならではの愛情と真心込もった空間と作品を提供出来るよう、
挑戦の日々で作品創作を行っていきます。

STORY

大丈夫♥ 大変だけど受け入れて生きていこうよ! 私といればいい。私と一緒に、踊ろう。あなたの足は一度死んだ。じゃぁ、生まれ変わったその足は、私と踊る為の足だ「ラストディーバより」

舞台は、聖澤(ひじりさわ)女学院。春、入学の季節。
過去に虐めにあったコンプレックスを背負う主人公・蓮美華すみれ。
彼女は、誰も知り合いのいない大学に入学したはずが、入学早々、大学の「スター開発部」にスカウトされる。
そして女として輝く為に演劇部の主役オーディションに参加をさせられる。
そこで個性豊かなメンバーに出会い、演劇部の持つ問題に巻き込まれながら女性として、すみれは大きく成長をしていくのだった。

| PAGETOP |